前へ
次へ

弁護士特約は交通事故の時に効果的

弁護士特約は、交通事故についての法律相談並びに示談交渉など、処理をお願いする際、自身が契約している保険会社が、費用の一定の金額負担してくれるという中身の特約になります。
保険料は、会社により違いがありますが、1年でおおよそ2000円~4000円です。
特約を活用すると、多くの場合、相談料を10万円、費用総額を300万円まで、フォローしてくれます。
通常の場合、交通事故に関して弁護士に委託すると、着手金や報酬金といった費用が生じますが、弁護士費用が300万円をオーバーすることは、あまりありません。
 そのため、弁護士特約を使った場合、実質的な負担額はゼロで済む可能性が大きいといえます。
 近頃では、自動車保険へ入っている人のうち、おおよそ70パーセントが弁護士特約もつけているというデータがあります。
特約をつけていながら、分かっていない人もかなりいるので、自身の保険内容を確かめることが重要になります。

Page Top